ズートピア

ズートピア

ウサギの女の子ジュディは、子供の頃からずっと夢だった警察官になる事が出来ました。勤務地は、肉食・草食様々な動物が共に暮らすズートピア。そこでジュディは、キツネの詐欺師ニックと出会います。ズートピアでは肉食動物が次々と、行方不明になる事件が発生していました。この捜査を任されたジュディは、友達であるニックの協力を得て捜査に取り掛かりますが・・・。

様々なニーズに合わせて多様化したズートピアの描写が新鮮でした。まるで人間社会の大都会の様です。子供が観る映画かと思っていましたが、大人が観ても充分楽しめる内容です。「キツネは嘘つき」だとか「肉食動物は危険」などの偏見に、悩んだり向き合ったりする動物たちの姿には心を打たれます。動物達のキャラが立っていて、特になまけものが出て来るシーンは必見です。

友達と見るのがオススメ!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です