SING

SING

主人公はコアラのバスター・ムーン。彼の劇場が経営難で閉鎖されようとしています。そこで彼は劇場を立て直すためオーディションを行います。そのオーディションは、事務員のミスにより賞金が2ケタUPしていたので、オーディションは大盛況。そしてオーディション終了後、賞金が違っていたことに気づくもののごまかしながら、ショーの成功のため合格者たちと奮闘していく話です。
合格者たちも、それぞれの家庭の事情で、いろいろな悩みを持ちながら、ショーのために頑張ります。
ところがあと一息というところで、劇場が壊れてしまうのです。それでもがんばりとてもすてきなHAPPYENDな話となっています。

話の内容はすごくドキドキわくわくがあるわけでもないですが、それぞれのキャラクターのかわいさや悩みなどについつい共感してしまいます。私は特にブタのロジータに共感してしまいます。子育て中のママならロージタですね。
この映画の最大のポイントは、素敵な音楽です。英語のままで聞いても、吹き替えの日本語で聞いてもどちらも素敵でした。映画が終わるとついつい誰が歌っていたのかが気になり、スクロールまでしっかり見てしまいますよ。

友達と見るのがオススメ
カップルで見るのがオススメ
家族で見るのがオススメ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です