22年目の告白ー私が殺人犯ですー

22年目の告白ー私が殺人犯ですー レビュー

時効が成立してしまった連続殺人事件の犯人「曾根崎雅人」が、事件に関する自伝を執筆し世間に顔を晒す。しかし曾根崎は偽者であり、事件を担当していた刑事の「牧村航」とグルになって今回の騒ぎを起こしていた。理由は、真犯人を見つけ出し、事件に巻き込まれたはずの航の妹であり曾根崎の恋人である「牧村里香」を探す為。
本の執筆騒動のおかげで、里香を殺す映像を証拠に真犯人が名乗りを上げる。しかしその男は真犯人にネットを介して金で雇われただけの偽者で、真犯人探しは暗礁に乗り上げる。
曾根崎と航、金で雇われた偽者が一堂に会したニュース番組で起きた騒動のおかげで、真犯人は番組のメインキャスター「仙堂俊雄」と判明。
里香が殺される映像の中に、里香を殺した事件だけはまだ時効を迎えていないという証拠が映っているのを見つけた航。仙堂の別荘で仇討ちをしようとしていた曾根崎を止め、仙堂は逮捕・収監された。

時効になった連続殺人事件の犯人が、自伝を執筆して顔出しをする。本の内容と作者がめっちゃイケメンということで凄い人気になるが、実は作者は偽者で、真犯人をあぶり出す為に刑事と協力して今回の騒ぎを起こしていただけ。
真犯人と名乗る男が出てくるんだけど、結局それも偽者。ただしその男と取っ組み合いになったことがきっかけで、真犯人が作者や刑事。偽者たちを集めて生放送をしたニュース番組のキャスターだったということが判明する。
作者役をしていた男がキャスターを殺しにかかるんだけど、刑事が最後の殺人事件だけまだ時効が成立していていないことに気付いて止める。キャスターの人電気コードみたいなので首絞められるんだけど、首めっちゃ太いせいかなかなか死ななくて凄かった。

“一人で見るのがオススメ
友達と見るのがオススメ
カップルで見るのがオススメ”

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です